ホットフラッシュ 顔

ホットフラッシュ 顔がカーッと熱くなって汗が吹き出します

スポンサードリンク

ホットフラッシュ 顔がカーッと熱くなって汗が吹き出します

 

一番嫌なホットフラッシュの症状は突然顔が熱くなり、汗がしたたり落ちることです。

 

更年期付近の方は社会的にも責任ある立場につかれていることが多いので、大事なプレゼンや会議の場、あるいは若い人たちへ訓辞を垂れている場でその症状が出ることは悔しいし困った事態です。

 

 

これ、産婦人科的に速攻で治す方法はありません。

 

ホルモン療法でも効果が発現するのに1〜2週間程度は見てもらった方が良いです。

 

 

でも、顔の汗だと、ほかでも書いていますが、京都の舞妓さんたちが使っている方法が良いですね。

 

汗止め帯をまいておくというものです。

 

舞妓さんたちは美しくお化粧した顔や髪もさることながら、着物の胸元を少し開け気味にして綺麗な首から胸元のライン、後ろから見た背中の肌を見せることを装いの一つにしていますよね。

 

 

彼女達の職場である京都市東山というのは、とにかくまあ、暑い場所なんです。

 

私も1990年代前半から京都にしばらくいた頃に実感したのですが、京都は本当にむしむしして風のない、うだるような暑さに包まれる都市なのです。

 

そこであのように着飾った彼女たち、真夏でもほとんど汗をかいている姿を見せません。

 

それはなぜかと言うと先ほど書いた汗止め帯をまいているからです。

 

 

具体的には乳首の少し上のあたりを布の帯で少しきつめにしめて、その上から着物を着るのです。

 

そうすれば、縛った場所から上、すなわち頭、顔、首、胸元、そして背中の上部の発汗が抑えられるというものです。

 

(個人的に見せてもらった経験に基づいて書いているわけではありませんよ〜)

 

 

その代わりに反対側の発汗量は増えるのです。

 

つまり下半身は汗だくになりやすいんです。

 

ですが、舞妓さんや働く女性が汗をかきたくないのは上半身なので、下半身の滝汗は我慢してもらうとして、有用な方法だと思います。 

 

 

これはお茶屋さんで経験の中から見つけ出された方法ですが、医学的にも理にかなっているんです。

 

「半側発汗」というのですが、身体の一部が物理的に圧迫されているばあい、そちら側の発汗が抑えられるというものです。

 

夏にエアコンの効いていない部屋で横を向いて寝ているときを考えてもらうとわかりますが、下になっている側はあまり汗をかかず、上になっている側が汗をかきます。

 

汗をかくのはそれが蒸発して気化するときに気化熱を奪ってくれるので体温が下がるというシステムですが、圧迫されている側は風が通らないので汗をかいても気化しない、あまり効率が良くないというのを体が判断して(というかそういう風に体が反応するようになっていて)、圧迫されていない側で一生懸命汗をかこうとするという仕組みです。

 

 

この汗止め帯、ホットフラッシュに限らず、緊張して汗をかきやすい人にとっては便利なグッズです。

 

どのぐらいの強さで締めるのがベストなのかは個人差がありますから、手に入れておいて、ふだんから使い慣れておくこと、おすすめです。

 

ほんとにうまいこと使いこなせればいざというときにかなりお役立ちですから。

 

 

これらは病院や大学で習ったのではなくて、先斗町のとあるお店で伺いました。

 

京都行きたいなあ。

スポンサードリンク

ホットフラッシュ 顔がカーッと熱くなって汗が吹き出します関連ページ

背中がカーッと熱いです
ホットフラッシュの症状で背中の熱感を感じる人、多いです。にこやかな顔して話ししながら背中に滝汗が流れている。そんな時にどう考えればいいのか。
いつまで続くのかしら?
ホットフラッシュの悩みの一つが、この不快な症状がいつまで続くのかというもの。永遠に続くものではありません。身体が慣れてくるまでの症状ですから、個人差はありますが早ければ1〜2年で軽くなることもあります。
ストレスは症状を悪化させる因子です
ホットフラッシュは自律神経支配の乱れが原因であり、この自律神経というのは心因的なストレスによっても乱れます。だから、ストレスがかかる状況を避けるのはホットフラッシュの頻度を下げ、症状を軽くするうえで大事な選択肢です。
血圧
ホットフラッシュの起こりやすい人での高血圧や糖尿病との関連性が指摘されています。どちらが元なのか、ばらばらに起きて相乗的に作用するのか、などについてのノートです。
寒気がするのは違うの?
ホットフラッシュはのぼせや発汗ですが、その後に一気に寒くなることがあります。また、暑くなる前にいきなり寒気が来る人もいて、これもホットフラッシュの症状の一つです。どうしてそうなるのでしょうか?
動悸がなんなのか心配
ホットフラッシュと併せて心臓がどきどきバクバクしちゃう人手を上げて〜?と聞いたらけっこうたくさん手が上がります。どうしてなのか、どうしたらいいのかについて考えてみます。
足が熱い
ホットフラッシュというと顔や背中など上半身にみんな注目しますが、足が熱くなる人も少なからずいます。足が熱くなり、汗をかくと、ある悩みが・・・
体温は実際に上がってるの?
カーッと熱くなるのが自律神経の症状だと言われると、じゃあ、体温は実際には上がってなくて気のせいなのかと思っちゃうんだけど、そこのところ、どうなんでしょう???
突然起こるのなんとかならない?
フルタイムで産婦人科にいた頃も、他科に転化してからも実に多いけどみんな我慢しているのが更年期障害の諸症状。みんなそこまで我慢しなくても、と思っちゃうんですが、そんな更年期障害の症状についてリストアップして記載してみます。
自律神経が何を調節しているの?
更年期でホルモン分泌が減ると自律神経の機能が乱れるからホットフラッシュになるって、それじゃあ、自律神経さんは具体的に何やってるんですか?というお話。
夏は大変?いや、むしろお気楽?
ホットフラッシュはいきなり熱くなるから、夏は特に大変かと思ったら、必ずしもそうではないという人も多いです。理由を聞いてなるほどなあと。
汗の質が普段の汗とは違う?
ホットフラッシュの時にほとばしる汗、普段はあそこまでのスピードで汗が出ることないですよね、サウナに入ってもあそこまで短時間では出ない。普通の汗ではないような気がしませんか?

ホーム RSS購読 サイトマップ