ホットフラッシュ 体温

ホットフラッシュ 体温は実際に上がってるの?

スポンサードリンク

ホットフラッシュ 体温は実際に上がってるの?

 

 

ホットフラッシュの状態になった時に、実際にその場所の体温は上がってると思いますか?

 

それとも単なる気のせいで実際には自分が感じるほどには体温は上昇していないと思いますか?

 

 

・・・これは両方正解です。

 

 

ホットフラッシュの症状の出る顔や背中、胸、四肢などの身体の各パーツの体温は上がっています、確実に上がっています。

 

 

身体の各パーツの体温をコントロールするのも自律神経の重要な役割です。

 

たとえば寒い日に外に出ると手足や顔の冷たさに縮み上がりますが、しばらくすると慣れてきますよね。

 

順応の早い人だと掌の温度も10分程度で上がってくる人がいます。

 

 

これは体温を上げるように体が調節しているからです。

 

ここも重要な役割を果たすのが自律神経。

 

 

ホットフラッシュの症状のある人はこの自律神経が暴走したり働かなかったりするので、周囲が寒くないのに体温が上がりすぎたり、周囲が寒いのに体温が上がらなかったりするのです。

 

ホットフラッシュでそこは熱いと感じて汗がしたたり落ちているか所は確かに体温が上がっています。

 

 

 

でも、気のせいで熱く感じる部分も少なからずあります。

 

ホットフラッシュの症状が繰り返されて、それへの嫌な記憶、人前で恥ずかしいという恐怖体験が染みついてくると、症状が出始めたとたんにそれが気になってしょうがなくなります。

 

そうすると、必要以上にその体温の変化に敏感になってしまうのですね。

 

 

たとえば、外に出たときに強い日差しを浴びて熱いなと感じるその感覚、10歳以下の子供の頃はそれほど感じなかったのに、日焼けが気になるお年頃になると球にすごく痛く感じるようになりますよね。

 

実際には、10歳以下の子供に比べれば思春期以降は皮脂の分泌が始まり、表皮も分厚くなるので日差しに対してのプロテクションが強くなるのに、暑くて痛くてしょうがない。

 

それは日焼けしたくないという思いが、日光の影響を鋭く感じ取るブースト効果をもたらしているからです。

 

 

ということで、ホットフラッシュの症状を軽くする方法の一つに「気にしない」というのがあります。

 

自律訓練法などです。

 

自分で自分の気持ちをコントロールできるように訓練することで、自律神経の乱れを抑えようという方法ですね。

 

ドイツで開発されたのですが、各国でさまざまに変法して利用されています。

 

スポンサードリンク

ホットフラッシュ 体温は実際に上がってるの?関連ページ

背中がカーッと熱いです
ホットフラッシュの症状で背中の熱感を感じる人、多いです。にこやかな顔して話ししながら背中に滝汗が流れている。そんな時にどう考えればいいのか。
いつまで続くのかしら?
ホットフラッシュの悩みの一つが、この不快な症状がいつまで続くのかというもの。永遠に続くものではありません。身体が慣れてくるまでの症状ですから、個人差はありますが早ければ1〜2年で軽くなることもあります。
ストレスは症状を悪化させる因子です
ホットフラッシュは自律神経支配の乱れが原因であり、この自律神経というのは心因的なストレスによっても乱れます。だから、ストレスがかかる状況を避けるのはホットフラッシュの頻度を下げ、症状を軽くするうえで大事な選択肢です。
血圧
ホットフラッシュの起こりやすい人での高血圧や糖尿病との関連性が指摘されています。どちらが元なのか、ばらばらに起きて相乗的に作用するのか、などについてのノートです。
寒気がするのは違うの?
ホットフラッシュはのぼせや発汗ですが、その後に一気に寒くなることがあります。また、暑くなる前にいきなり寒気が来る人もいて、これもホットフラッシュの症状の一つです。どうしてそうなるのでしょうか?
動悸がなんなのか心配
ホットフラッシュと併せて心臓がどきどきバクバクしちゃう人手を上げて〜?と聞いたらけっこうたくさん手が上がります。どうしてなのか、どうしたらいいのかについて考えてみます。
足が熱い
ホットフラッシュというと顔や背中など上半身にみんな注目しますが、足が熱くなる人も少なからずいます。足が熱くなり、汗をかくと、ある悩みが・・・
突然起こるのなんとかならない?
フルタイムで産婦人科にいた頃も、他科に転化してからも実に多いけどみんな我慢しているのが更年期障害の諸症状。みんなそこまで我慢しなくても、と思っちゃうんですが、そんな更年期障害の症状についてリストアップして記載してみます。
自律神経が何を調節しているの?
更年期でホルモン分泌が減ると自律神経の機能が乱れるからホットフラッシュになるって、それじゃあ、自律神経さんは具体的に何やってるんですか?というお話。
顔がカーッと熱くなって汗が吹き出します
ホットフラッシュで何が嫌かって、大勢の前でいざ、話そうとした瞬間に顔がいきなりカーッと熱くなってそのまま汗がほとばしるあれです、まるで緊張しまくってるみたいでいやになっちゃう。
夏は大変?いや、むしろお気楽?
ホットフラッシュはいきなり熱くなるから、夏は特に大変かと思ったら、必ずしもそうではないという人も多いです。理由を聞いてなるほどなあと。
汗の質が普段の汗とは違う?
ホットフラッシュの時にほとばしる汗、普段はあそこまでのスピードで汗が出ることないですよね、サウナに入ってもあそこまで短時間では出ない。普通の汗ではないような気がしませんか?

ホーム RSS購読 サイトマップ