更年期 ホットフラッシュ

更年期障害

スポンサードリンク

更年期とは、そして卵巣の機能とは?

 

ホットフラッシュは更年期に頻繁に起こる症状の一つです。

 

では更年期とはそもそもどういう時期を指すのでしょうか?

 

そして、更年期はホルモンバランスが狂うと良く聞きますが、ホルモンバランスが狂うというのは具体的にははどういうことを指すのでしょうか?

 

 

更年期とは生理がなくなる時期のことを指します。

 

日本人は平均すると50歳5か月で閉経(生理がなくなること)します(2006年ごろの統計です)。

 

その前後あわせて10年間程度を更年期と呼びます。

 

 

どうして生理がなくなるかといえば、卵巣からの排卵がなくなるからです。

 

つまり

 

卵巣の機能がだんだん落ちてきて、排卵できなくなりつつある状態が閉経前の5年間、

 

閉経した後に残っていた卵巣の機能がゼロに至るまでが閉経後の5年間

 

そう言う風に考えてみてもらえばいいです。

 

(きっちり5年ずつじゃないですよ、人それぞれです)

 

 

では、閉経に向けて卵巣の機能が落ちるために卵巣が作るホルモンが減ってくる時期が更年期です。

 

この減り方、徐々に減ってくれたらいいのですが、突然ドンと減ったり、どんと増えたり、そういうハチャメチャな上がり下がりを繰り返しながら次第に落ちていきます。

 

ジェットコースターに乗ってるような上がり下がりを繰り返しながら落ちていくのです。

 

 

ホルモンバランスが突然狂う。

 

だから突然ホットフラッシュが出たりするのです。

更年期障害記事一覧

更年期障害のホットフラッシュはセンターがへたれだから

卵巣は卵子がたくさん詰まった臓器です。卵子はひとつひとつが卵胞と呼ばれる袋のような組織に入っていて、卵子を取り囲むように顆粒膜細胞と莢膜細胞がその壁を作っています。生まれたときには数万個の原子卵胞が卵巣の中に用意されていて、思春期を迎えるまでは眠っています。思春期になると、数万個の中から一部が選ばれ...

≫続きを読む

 

更年期障害の症状 女性 40代 ホットフラッシュ

40代後半は更年期に差し掛かる人が次第に増えてくる年齢です。まだまだ女盛りで見た目もプロポーションも20代後半で通りそうな美しい人が多い世代ではありますが、卵巣の機能の方はそろそろへたり始めています。これはね、卵巣の構造を考えてみるとどうしようもないのですね。卵巣で女性ホルモンノのエストロゲンを作っ...

≫続きを読む

 

更年期障害の症状 女性 50代 ホットフラッシュ

更年期障害の諸症状、ホットフラッシュを含む不定愁訴は、卵巣の機能が落ちてきて、卵巣ホルモン(エストロゲン)の産生量が落ちてくることが原因で起こります。女性の身体は40年にもわたって毎月の排卵と生理というホルモンに完全にコントロールされた生活を送っていたのに、それがなくなるのですから、どうしたらいいか...

≫続きを読む

 

更年期障害 ドッグセラピー

私の友人は関東の某大学で動物による介護や心のケアに関する研究をしています。簡単に言うと、犬や猫などのペットを連れて行って、彼らと触れ合わせることにより、認知のお年寄りや、心の病気の方の症状改善に役立たせようというものです。逆に人間の方を農園まで連れてくることができれば、乗馬とか、ウサギとかアルパカと...

≫続きを読む

 

看護師さんのホットフラッシュ

看護師さんの仕事は基本的に三交代で行われますよね。日勤、準夜勤、夜勤。そしてこれがばらばらにいろんなサイクルでやってきますよね。最近でこそ、都会の病院では夜勤専従なんてのもありますけど、基本的には準夜勤と夜勤が日勤の合間にちりばめられます。これ、実感されていると思いますが、更年期の諸症状を悪化させる...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ