ホットフラッシュに効く サプリ

ホットフラッシュに効く大豆イソフラボン誘導体

スポンサードリンク

ホットフラッシュに効く大豆イソフラボンの代謝産物

 

エクオールの話の続きです。

 

エクオールというのは大豆イソフラボンのダイゼインの代謝産物です。

 

エストロゲンに似た構造式で、ダイゼインよりもはるかに効果的な更年期症状の緩和薬です。

 

 

ところが、エクオールを作ることができる人は意外に少ないのです。

 

日本人だと女性の50%程度、欧米だと20〜30%の人しか、エクオールを作れません。

 

なぜならば、ダイゼインからエクオールを作るのは我々の体の仕組みではなくて、我々の長に住んでいる腸内細菌の持つメカニズムだからです。

 

エクオールを作ることのできる腸内細菌を持っているかどうかが重要な問題なのです。

 

これが、大豆イソフラボンが更年期障害に効くという人と効かないという人が混在する一つの理由であったと考えられています。

 

 

エクオールの構造式はダイゼインに比べるとかなりエストロゲンに近いものです。

 

実際に、エストロゲンが存在する実験系にエクオールを入れるとエストロゲンの効果を阻害することが、

 

そして、エストロゲンのない実験系にエクオールを入れるとエストロゲンと似たような作用を発揮することが知られています。

 

 

つまり、エストロゲンの代わりに体の中で作用する可能性が高いのです。

 

その恩恵にあずかれる人が、豆腐、みそや納豆が大好きな日本人でも50%しかいない。 

 

 

そこで、大塚製薬で開発したのがエクオールそのものを大豆から大豆乳酸菌で作ってサプリメントにしてしまうという方法です。

 

これ、かなり期待できるんですよ。

 

エストロゲンの構造式にかなり近いです、エクオールは。

 

つまりホルモン療法に近い効果が期待できるというわけです。

 

 

ホルモン治療療法に近い上に、もともと、大豆を食べてホットフラッシュが改善したと感じる人たちの腸内で産生されていた物質ですから、安全性も高いわけです。

 

 

実際に、ダブルブラインド試験でも副作用の発生報告はプラセボよりも低いぐらいです。 

 

 

と、絶賛するようなこと書いてしまいましたが、まだこのサプリメントは世に出たばかりです。

 

これから数万人が使うようになってその真価が問われるのでしょう。

 

 

でも、理論的には非常に良いサプリメントだと思います。

 

ホルモン療法に怖気づいている方々にはぜひ試してみてほしいです。

スポンサードリンク

ホットフラッシュに効く大豆イソフラボン誘導体関連ページ

ホットフラッシュに効く薬、新しいサプリメント
ホットフラッシュに効果的とされるサプリメントの一つが大豆イソフラボン。エストロゲン作用を持つとされるこの物質ですが、効くという人、効かないという人、評価はまちまちです。なぜなんでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ