ホットフラッシュ 治療

ホットフラッシュの治療方法

スポンサードリンク

ホットフラッシュの治療方法について

ホットフラッシュの治療法、医療家側から見ればやるべきことはある程度決まっています。

 

患者さんに対してどのように向き合うか、医療側の視点からすると、そこは4段階に分けて考えることができます。

 

 

第一段階は諸症状の把握、そして何が問題なのかをよく聞かせていただくということ。

 

ここで、患者さんは話をしてくださる。

 

我々は聴く。

 

 

これ、最も大事です。

 

このことでお互いに問題がよく見えてきます。

 

そうすると、解決方法も一緒に探っていけるわけです。

 

 

第二段階、ここは生活習慣への指導になります。

 

規則正しい生活が送れているか(寝不足などがないか)、

 

バランスのとれた食事が摂取できているか、

 

運動しているか、などです。

 

 

「そんなこと、言われなくても大事なことだとわかってるわよ!」

 

 

・・・はい、痛いほどわかります。

 

でも、ガイドラインとか研修会では問診の次にこれの指導をしなさい、とくるのですね。

 

 

そんなガイドラインしか存在しないからろくでもない更年期外来しかできないわけで

 

 

・・・おっと、危ない危ない、仕事し辛くなるな。(-_-;) 

 

まあ、この第二段階で本当に指導すべきは食事の部分でしょうかね。

 

これも確認して問題がなければ指導のしようがないのですが。

 

 

問題がある場合は食事指導します。

 

具体的には、砂糖や小麦粉、米粉などの精製された炭水化物を食べ過ぎないようにということ、これは大事です。

 

砂糖のようにすぐに血糖値が上がる食べ物ばかり食べていると、それを下げるためにインスリン分泌が過剰になりますから、今度は低血糖が起こります。

 

これ、ホットフラッシュのような自律神経失調症状に拍車をかけるものです。 

 

 

そして第三段階、ここではじめて、具体的な治療が始まります。

 

本当はダイレクトにホルモン補充療法に向かいたいところですが、ホルモン補充療法の副作用に関する情報が誇張されて独り歩きしているので、患者さんだけでなく、医師もホルモン補充療法は第四段階にするのですね。

 

では、第三段階とは、何なのでしょうか?

 

 

この辺を切り口に、ホットフラッシュの治療方法について書いてみようというのがこのカテゴリです。

ホットフラッシュの治療方法記事一覧

ホットフラッシュに効く薬、新しいサプリメント

ホットフラッシュの理屈なんかどうでもいいからともかく何とかしたいんですけど、効く薬はないんですか? と、外来で突っ込まれることはよくあります。外来だけならいいんですけど、親戚の集まりとかでは更年期の女性たちからの突込みは半端ないです。婦人科の甥に容赦ないつっこみ。ホルモン補充療法がいいよと伝えるので...

≫続きを読む

 

ホットフラッシュに効く大豆イソフラボン誘導体

エクオールの話の続きです。エクオールというのは大豆イソフラボンのダイゼインの代謝産物です。エストロゲンに似た構造式で、ダイゼインよりもはるかに効果的な更年期症状の緩和薬です。ところが、エクオールを作ることができる人は意外に少ないのです。日本人だと女性の50%程度、欧米だと20〜30%の人しか、エクオ...

≫続きを読む

 

病院でのホットフラッシュ対策のひとつ 漢方薬

このカテゴリの冒頭で述べました。治療法には四つの段階があって、最初は主治医とよく話してお互いに状況を把握することが大事です。二番目は生活指導による症状の改善、四番目が本命のホルモン補充療法であると。そして、ホルモン療法の手前の第三段階は何かというと、サプリメントによる代替医療(3a)、一般的な病院で...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ